海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

姑との関係はザ・修行

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

結婚したら付いてくるのが、姑、舅を含めた新しい家族との関係ですね。

主人の家族はかなり親戚、従兄弟関係が濃いので、しょっちゅう集まってはご飯を食べたり、一緒に旅行に行ったりもします。

その中でちょっと異質なのが、主人と実両親との関係。主人の両親は幼い頃離婚しており、父親はその後再婚して新しい家族を築いていて、かなり離れた場所に住んでいるので会うのは2-3年に1度とかです。それが理由でか、舅は親戚の集まりにもめったに顔を出さないし、皆舅が何をしているのかあまり知りません。いい人なんですけどね…

主人の母も、ずっと離れて住んでいたので(主人は両親離婚後父親に引き取られて暮らしていました)今会っても、そんなに話をする事もないし…みたいな感じで。まあ確かに、10歳までしか一緒に暮らしてなくて、ずーっとほとんど会ってなかったので、今アラフォーで距離を縮めるのはかなり至難の業かと思われます。

姑はまだ若くて、これまた離れた土地で働いていてずっと会ってなかったのですが、上の子が産まれてからは、何とか1年に1度は孫の顔を見せるために会いにいっていました。それまでは、私達結婚して10年以上経っていましたが、私は姑と会ったのは4,5回程しかありませんでした。

1年に1度会う上の子を結構かわいがっていたと思います。

2年前、下の子が産まれてまだ2ヶ月くらいの時に、セミリタイアしてちょっとゆっくりしたいし、孫の面倒を見たい…というので、急に我が家にやってきました。そして、一緒に住んでたんですけど…

やばい、この人駄目!と思ってしまった私…

理由は、下の子だけかわいがるからなんです(^^;)

スポンサーリンク

 

確かに上の子は1年に1度、それも1週間とかしか会ってなくて、姑が我が家に住みに来た時はもう4歳過ぎていたので、どちらかと言うと産まれたばかりの赤ちゃんに目がいってしまうのは多少仕方がないのかもしれないんですけど、でも温度差がありすぎなんです。

っていうか、下の子を気持ち悪いくらいかわいがりすぎていて、まるで自分が産んだかのように密着するんですよね。私がいるのに(^^;)

自分が抱っこしたいが為に、私に色々理由つけて(「これ飲みなさい」「これ食べなさい」と何かしらどんどん持ってきたり、あれしたら、これしたらと言ってくる)私が抱っこしている下の子を自分に渡せと言うし、すやすや寝ているのに、私がちょっとその場を離れて戻ってくると、自分で抱っこしてて泣かしてるし(「泣いたから抱っこしたのよ」ってばればれな嘘をつくし)、夫婦の寝室内で、私がトイレに入ってる間ベッドで少し泣いてたらノックもせずに寝室にどんどん入ってきて「泣いてるからどうしてるかと思って」とケロッとしてるし、自分がずっと抱っこして面倒みたいから、まだ5ヶ月とかでも泣いたら水を飲ませようとして私に母乳をやめろというし(^^;)

まあそれでも、下の子に愛情注いでくれてるしと思って色々我慢してたんですけど。

上の子の事にはまるで関心を示さないんです。
ある朝、下の子にヨーグルトを食べさせていた姑、上の子がそれを見て、自分も食べたいと言ったんですよね。そしたら一言、「あなたはさっきオートミール食べたでしょ。それで十分よ。」って。

それ聞いて、私…ブチ切れました(^^;)

4歳の子供がヨーグルト食べたいって言ってるのに、冷蔵庫に入ってない訳でもないのに、オートミールで十分って意味がわかんないし! 家は下の子だけに食べさせるためにヨーグルト買ってる訳じゃありませんから!

その他にも、上の子がちょっとこぼしたり失敗すると「馬鹿だね」と言い放ち、上の子に「おばあちゃんにいつも馬鹿って言われるのが悲しい」って泣かれるし、上の子が楽しく遊んでるおもちゃを、別に下の子が欲しがってる訳でもないのに取り上げて下の子に渡し、「あなたはNちゃんより年上なんだから我慢しなさい」とか言って上の子が泣いても知らんぷりだし、もう色々ありすぎて私も我慢できなくなって…

主人と色々話し合って、同居を解消してもらいました(^^;)

基本的には気さくでとてもいい人なんです。でも、上の子に対する仕打ちを見てて、主人も私も気分が悪くなるし、親戚にさえ「下の子に対する執着が見てて怖いし、不健康すぎる」と言われる程だし、なんで上の子をまるで私の連れ子かのように扱うのかが理解できないし。二人ともあなたの孫なんですけど!

今でも私達や子供達に会うと、「Nちゃんはどこ?」「あー、Nちゃん!」って、下の子の名前しか呼びませんよ(^^;) なので、会う度に何だかなーって気分にさせられる私です。

これって、私がもっと大人になって寛容になるべきなんでしょうかね… でも、母親として、これだけの贔屓を見ててやっぱり我慢できない、上の子も私の大事な子供なのにーって思ってしまい、今日も会った後私は器が小さいなと思ってしまいました。

姑との関係、修行あるのみ、です。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

オススメ!家族皆で楽しめるイースターサンデーの卵探し♪

上の子が毎年楽しみにしている、イースターサンデーのエッグハント。以前は近くの農場 …

すごく大事な事を、決めようとしているのか

体調復活しました~。夕べも晩御飯ちゃんと作り、何とか支出0で週末乗り切りました。 …

疲れ果てて帰ってきました(^^;)

お出かけから戻りました。丸1日出かけて帰ったのは久しぶりだったので、疲れました。 …

子供の習い事の見直し・2015年編

昨日の記事に続き、今月に子供達の習い事の見直しをしたのでその事について書いてみた …

嫁いだからには従います、旧正月の儀式。でも今年はつらかった!

こんばんは。もう年のせいなのか、最近忙しすぎるからなのか、毎日過ぎていくのが早す …

男の子の兄弟はケンカが激しいのは仕方ないと諦めてたけど

子供達、無事楽しかったお泊りから帰ってきました~。帰ってきた日に今度は男の子2人 …

外国に住みながら子供達にも日本語教育

上の子は4歳になってから、毎週土曜日は午前中のみ日本語学校に通っています。なんだ …

体調不良の時って子育てがつらくなるけど、こんな時こそスマイルで

なんか、最近頭痛いって記事ばっかり書いてるような...帯状疱疹、頭痛は続くよどこ …

いつの時代にも天才少年はいる。でも犯罪に繋がるかはやはり家庭次第...なのか?

上の子は5歳になってすぐに公文の算数を始めました。週に2回公文センターに行き、そ …

子育てで壁にぶち当たる時、子供を育てる事の重大責任さに改めて気づかされる

子育てって本当にそれぞれの家庭で違っていて、親はもちろん子供も性格が違うからどう …

コメントを残す