海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

スキーリゾート準備編その3、ついにカナダグース購入♪ ケンジントンパーカにしました

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

昨日の昼前に家を出て、無事に日が暮れる前にケベックのスキーリゾートまで辿り着く事が出来ました。これから旅行記の方も書いていきますが、その前に続いている準備編を~。最後の最後でさらに大きく使ってしまいました、ついにカナダグース購入です♪

きっかけはスキージャケットを色々試していて、店員さんと話していたんですよね。初めて行くケベック、それもスキーリゾート。今回の冬は全体的にそれ程寒くなく過ごせましたが、毎年こうだとは限りません。私はなんせ寒いのが大嫌いなので、これから毎年子供達を連れてスキー場やスケートリンクに行って色々遊ばせる時にとにかく暖かく過ごしたいので、暖かさを1番にそして軽さを2番に色々見て試着していき、Spyderのスキージャケットが気に入りました。

でもその時に、色々な場面で応用が利くかの話になり。店員さん曰く、私も一緒にスキーやスノボーをしたり、とにかく動き回るのであればスパイダーはとてもいいのですが、でもただ立って子供達がチュービングをしたり滑っていたりするのを見ているのであれば、もう少し暖かいのがいいんじゃないかと言ってくれました。私が何回もこれで寒くないかな?大丈夫かな?を繰り返し聞いていたからだと思います。

それを聞いた主人が周りをぐるっと見回して、「じゃあ、あれはどうなの?」と指差したのが、カナダグースのセクション。店員さんは、カナダグースは寒い場所に立っていて子供達を見ているだけなら最高だけど、なんせ防寒がすごいから一緒に動き回って遊んでるうちにどんどん暑くなってきて嫌になってくるからスキー場ではオススメできないと。

とにかく初めて行くし、リゾート敷地内も広そうだし、今までウィンタースポーツを殆どしなかった私が果たして本当に一緒に滑るのか見当もつかないし、でもとにかくスパイダージャケットが滑らなかった場合に雪山で充分じゃないのなら、別のジャケットを探すよと言った私に主人が、

じゃあ両方買って持って行けばいいよ」と言い出し。え?今なんて?両方買ったらいくらになるか分かってるんですか???

でも主人は、マイナス20℃の中を立っているだけでも全然寒くなく、なおかつ一緒に滑ったりしても暑すぎず軽くて動きやすく、そして街で普通に着ていても違和感ないそれこそ魔法のようなジャケットなんてきっと存在しないだろうし、もし存在したとしても両方買う値段くらいするだろうと。

そして私がどうして今まで冬やウィンタースポーツが嫌いなのかって、もともとは寒いのが嫌ってだけなんだから、寒くなければそれでいいわけなんでしょ、だったらちょっと高くお金を出しても、防寒がちゃんとしてるジャケットをこの際買いなよと。とどめに、

「今回スキーリゾートに行って初日や2日目に、やっぱり寒くて私行きたくないからあなたが子供達見てて、私は部屋にいますなんて絶対言わせないし。ここでカナダグース買っておかないとネイナン絶対言いそうだから。子供達とこれから冬に色々外に出て遊ぶためにも、ここで買っておきなさい。」

だそうで...今年はそれ程寒くないし来年でいいよと言い続ける私に来年なんて言ってたら絶対買わないしもうここで買わないなら一生買ってやらないと言われ、やっと購入決定。とうとう私もカナダグース仲間に入る事になりました♪

スポンサーリンク

 

じゃーん、スタイルはケンジントンにしました。まさか買う事になるとは思わず下調べせずに行ってしまい、これまた店にあった在庫の中から選ぶ事に。

店員さんによるとシェルボーンというのが1番の売れ筋らしいのですが、形が今持っているノースフェースと似ているのでケンジントンを選びました。

長いコートタイプですが、両側からボタンで開けられるのでしゃがんだり一緒にそりやチュービングする時は開けて滑ればいいそうです。防寒度はレベル3(マイナス10℃から20℃)にしておきました。

レベル4(マイナス15℃から25℃)にしてしまうと、それこそ動いた時に暑すぎてってなりそうだし、レベル3で後は中に着る物で調節すればいいしなと思って。会社に着て来ている同僚達もみなレベル3で、4だとそれこそ暑すぎて滅多に着れなくなるそうです。

私が今までカナダグースを買うのに躊躇していたのは、1つはこっちでは結構皆着ているからっていうのもありますが(まあ寒いんだし当たり前なのかもしれないけど)、もう1つはなんかイマイチかわいいと思わなかったんですよね。このマークも。

着ている人達を見ていても、「ごわっ」「ぼわっ」っていうイメージで、でもさっき日本のサイトを見てみたら、日本ではみんなかわいい!

なんでなんだろうと思ったら、多分この国サイズの体の大きめな人が着るともっとごわっと見えてしまうようです、格好良く着るには体の細さが関係あるかと(笑)ますます旅行が終わったら本格的にダイエットを始めようと心に誓うのでした...

本当は赤か白が欲しかったのですが、私の顔には全く似合いませんでした。無難に黒で。そしてSpyderジャケットが短めなので、こちらは長めのコートに。

気になる値段は、7万7,500円に13%の消費税でした。スキージャケット、スノーブーツ、帽子とカナダグースで、このスキーリゾート準備に私だけで17万円以上かけてしまいました。去年のオーランド行きの4人分飛行機代よりもはるかに高いです。

でもこれで寒さを気にせず、冬が楽しく過ごせるようになればいいな...主人に感謝して、大切に着たいと思います。

実際にスキーリゾートでどうだったかは後ほどの旅行記で♪

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

お金の使い方で夫婦が揉める時

20代前半で結婚してはや10数年、色々な所で考え方が似ていて(似てきたとも言う) …

主人の大盤振る舞い

主人が出張から無事帰ってきました。たった数日なのに、私達よりも奴の方が喜んでまし …

年収1,150万円のヘッドハンティング、断ったと言う主人、よかったと言う私

主人にヘッドハンティングの話が来ました。先週の半ばかな、7年程前に同僚だった人が …

2015年8月オーランド旅行にかかるであろうお金

今年一発目の旅行先は無事フロリダ・オーランドに決定しました。 フロリダは2回目で …

大丈夫なんだろうけどやっぱり不安、主人の転職

結婚記念日に主人から花をもらいました♪ 我が家には緑(観葉植物)は結構ありますが …

旅行決定

あんまりにも毎日くたくたでぼろぼろなので(笑)12月頭くらいに予定していた旅行に …

姑との関係はザ・修行

結婚したら付いてくるのが、姑、舅を含めた新しい家族との関係ですね。 主人の家族は …

この国では夫小遣い制は変なのか(^^;)

妙に更新率が高い週末です(笑)主人が風邪引いて寝込んでるので、何処にも遊びに行け …

夫婦って何年やっても難しい、大きなイベントがあると毎度ケンカが妙に増える私達

昨夜から夫婦喧嘩中で口を聞いていません。きっかけは本当に些細な事で、普通だったら …

明日は結婚記念日

9月に学校が始まってからは、またあまりの忙しさにくらくらしてる毎日です。つい先月 …

コメントを残す