海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

働きすぎと言われる日本から来た私、この国の人達は怠け者だと思ってたけど

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

今日2度目の記事です。

外国人が持ってる日本や日本人のイメージを聞いて、心に残ってるのは何ですか?

私、15歳の時にこの国に来て、高校のESLで一緒のクラスだったポーランドから来た男の子に「サムライや将軍はまだいるか」と聞かれた時は心底びっくりしました。いくら20数年前の事だと言え、そこまで昔ではないぞ。

後、日本、何それどこの国?ちっちゃすぎてわからないと言い放ったエルサルバドル出身の男の子、いやいや君が今使ってるソニーの黄色と黒のウォークマンも(見た時は時代がトリップしたようでびっくり、でもそれがこの国の流行りだったのよね)、野外授業で張り切って持ってきてたキャノンのカメラも、君のお父さんが乗ってるトヨタカローラも、日本のメーカーですよと教えてあげたら、嘘だ!いやいや、嘘じゃないから。

年上の人達によく言われたのは、日本人はよく働くワーカホリックだ、そして家はウサギ小屋だね、と。確かに、25年以上前に初めてこの国に来た頃は、家も庭もアパートもとにかくすごく広かったけど、ここ10数年に建てられたコンドや家はどうしてこんなに土地が広いこの国で、こんなに狭く作るのかと首をかしげたくなるくらいコンパクトになっていってしまったな。

ダウンタウンはもう日本とそれ程広さも値段も変わらないと思います、逆に日本の方が同じ広さなら値段は安いかも。そして、郊外に行けば広い家を買えると思っても、そこでも最近はここまで離れてこんなもん?って思うような狭い家がめちゃ高い値段で売られてて。この国も変わったよな。

あと男の人によく言われたのが、日本人の女の人は男に尽くすんだよね!が多かったな。料理から後片付けから掃除から子育てから何でも奥さんが1人でやって、旦那さんは椅子に座ったまま動かないんでしょ?と。

これまたいつの時代の話だ、少なくとも私はそんな時代に生きてないぞと思っても、なんか持ってる人にはこのイメージはすごーく植えつけられてるみたいでした。夫は仕事や接待で忙しいので、女の人は結婚したら仕事を辞めて家庭に入って家の事を全てする!みたいな。タバコを口にくわえたら火をつけてくれるんだよねって、誰ですかそれは←間違っても私ではないらしい。

後は、お決まりの礼儀正しい、お辞儀をする、口に手をあてて笑う何事にも控えめで謙遜な国の人達。

とまあ、色々な人が色々な日本のイメージを持っていますが、じゃあ私が逆にこの国の人に持ってたイメージはと言うと、ザ・働かない人達。レイジーピープルね。

仕事は月曜日から金曜日まで、9時から5時まで。仕事が残ってても片付かなくても時間になったら帰ります。休暇、バケーション、家族や自分の時間が何より大切で、サービス残業など3分たりとも自分の得にならない事はやらない。

カウンターにお客さんが並んで待ってても、時間が来たからさっさと閉めて私帰りまーすってね。銀行の窓口だろうが郵便局だろうが、どんだけ長い列が出来てても、お昼ご飯の時間だからいなくなるし、同僚が話しかけてきたら仕事そっちのけでずーっと話すし。で、やっと順番が回ってきても、「お待たせして申し訳ありませんでしたー♪」ではなく、「ネークスト!」ってめっちゃ態度でかいしね。なんでやねん。

日本だったら週末や祝日が稼ぎ時で遅くまで開いているデパートやスーパーが、こっちでは土曜日は6時、日曜日は5時に閉店、あげくに祝日は休みだし。日本だったら朝方まで開いてる居酒屋や飲み屋やレストランが、こっちではお酒を出していい時間が夜中2時まで(だったかな)と法律で決まってるので、大抵のレストランはめっちゃ早い閉店で。遅くなってもお酒が飲みたい人は怪しげなチャイナタウンの夜中4時まで開いているレストランで、お茶のポットに入ったビールをこれまた湯呑みで飲むはめに。そこまでして外で飲みたい奴はそれほどいませんわな。

と、まあ少しずつ色々変わってきてはいるけれど、始めの頃は東京から来た私にはこの国の稼ぎ時に稼ごうとしない、働く気力がないかのようなこの国民性?が怠慢のように見えて本当にレイジーな人達だよな~と思ってました。特に公務員、空港で働く人達。なんであんなに怠慢で、態度が悪いの?でもお給料高いんだよね。

スポンサーリンク

 

英語がネイティブでもない、学歴もない私が仕事を与えられる度上司に気に入られるのも、私にしてみれば日本人なら別に何てことない普通の働きぶりでも、こっちの国の人達に混じるとめっちゃハードウォーカーに見えて貴重な人材になるからか?と思ってました。自分は別に大した事してる訳でもないのに目立ってしまうのは、この国の人達がよっぽどレイジーだからからなのね、と。

そんな「この国の人達皆怠け者イメージ」が変わったのは、主人が転職して前の会社に移った時でした。

いやー、前の会社で主人、働かされるわ働かされるわ。元々イタリア系やロシア系の2世や3世なんかの上司や同僚が多かったんですけどね、もう皆家に帰らない。CEOから「明日のミーティングまでにこの数字が見たい」とか言われると、夜中の3時まで働いたり徹夜したりしょっちゅうで。残業代なんてもちろん付かず、でも晩御飯はデリバリーして会社の経費で皆で取って食べてました。夜のチキンと言う暗号で呼ばれてて、チキン食べてくか=残業ですよって合図で。そのうち私にも、今日チキン食べてくるから(残業するから何時に帰れるかわからないって事)って電話で言ってくるようになってました。

そのうち主人も30人以上の部下を抱えるようになりましたが、またこの人達もなにかあったら夜も週末も連休も働いてるわけ。で、そのなにかって結構毎週あったりして、聞くといつも誰かが毎週末働いてたな。

昇給、昇進したかったら結果を出せ、結果を出したらどんどん出世するからっていう、大企業とは言え私の持ってたイメージのこの国の人達とは思えないような仕事環境でした。結局主人は朝8時に出社して夕方6時に家に帰るのを、何か自分だけ悪い事をしてると思わさせるこの環境にはもういたくないと決心し、また転職して今の会社に戻ってきた訳ですが。

上の子の小学校の夜のコンサートが夜7時半からあって、会社外の時間のはずなのに6時に帰ろうとしたら嫌味を言われ、コンサート中もどんどん携帯が鳴り、終わったらまた仕事に帰る。みんなが働いてるから。有給を使って旅行に行き帰って来たら、いなかった間の溜まった仕事の責任を咎められる。4年の間に3回昇進して収入も1千万を超えていて、次はディレクターのポジションだねと言われてましたが、これからは自分の時間は自分でコントロールすると言って給料カットを覚悟してシニアアナリストに戻りました。

が、今の会社でも、働きバチみーっけ。それも結構な数。私も同じ会社ですが、部署が違えば上司も違い、それぞれの特徴みたいのが出てますね。私のいる部署では時間外に働いた分は必ず残業手当か有給休暇として消化しますが、この辺なあなあな部署は同じ会社でも沢山あるわけでして。

主人の今の部署の同僚も、夜中1時まで仕事してたとか週末に仕事してるとか、やっぱりいるんですよね。で、みんなサービス残業。時間までに出来なかったから、後は家に帰って晩御飯食べた後にまたログインして終わらせた、とか、明日までにと言われたから徹夜した、とか。

主人は、そういうのが嫌だから転職してきたので...と今の所夕方6時以降も週末も全く残業してません。ライバル会社のシニアマネージャーがシニアアナリストで「都落ち」してきて、給料もカットとは言っても100万円くらい。シニアアナリストにしては高額の部類に入ってます。上司達は、早く主人にまた管理職に戻って欲しいみたいで、5時過ぎにPCを閉じて帰り支度をする姿を見て、「上に行きたいならもっと働かなきゃ...」「今結果を出したら後に繋がるから」みたいなヒントめいた事も最近言われるように。でも彼はとことん無視。

それでも、2週間の休暇に出た直の上司のバックアップに1番新しい主人が任され、今月いっぱい指揮を取ってますが...まだ転職して半年も経ってないのにね。そのうちいずれまた管理職に戻る事になるんだろうな。

でもこれからは、長時間働いて苦労を認められての昇進ではなく、賢くスマートに働いて認められて昇進するならそれでいいって思ってるそうで、1度始めてしまったらそのうち当たり前になってしまうサービス残業は、もう繰り返したくないからやらないと言ってます。ま、それで今のままでも別にいいよね、生活出来て、幸せで、家族の時間が沢山増えたから。

今朝も主人の同僚を拾って一緒に出勤したんですが、彼がどれだけこのロングウィークエンド働いていたかを聞いて、この国の人達もなんかどんどん変わってきたなと思わされました。もしかしたら以前にも沢山いて、私が知らなかっただけなのかも知れないんですけどね。働きすぎはもう日本人だけの特徴じゃないのかもなあと思ったのでした。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

会社の持ち寄りランチに、寿司ケーキを作りました

私の働いている部署に1年ほどお手伝いに来てくれていた人が、今月いっぱいで元の部署 …

現実逃避中

仕事中です...今は夜の7時半。 どこかに逃げ出したい気持ちでまたいっぱいになっ …

世の中には色んな人がいる

私が今働いている会社は、この国に住んでる人達は名前を聞いたらすぐ分かるような大手 …

まさかのプロジェクト延期、戦いはまだまだ続く(涙)

2012年の12月に初めて会議に参加し企画書に目を通してから、私の部署からメイン …

会社のイベントで、島に行ってきました♪

島っていうと淡路島とか思い浮かべてしまいますが、行ったのはダウンタウンの港から船 …

私がやっている事は現実逃避(!?)

こんにちは。日本だとおはようございます、かな。 ここ最近、ブログに時間を費やして …

最近の仕事に対する意欲

子供が夏休みに入り、毎週のように色々計画して平日の夜、週末遊び倒している我が家で …

やっと週末♪でも残業開始です

なかなかブログアップする暇がありませんが、なんとかやってます。待ちに待った週末♪ …

きついと感じたら無理をしない。私はこうして楽する事を選びます。

もうあと1週間で9月も終わりますね。長かった夏休みが終わり今月の6日から始まった …

私は今の給料を捨てられるのか、真剣に考えてみたりした

いつもなら有給休暇は家族で旅行に行っていたり、私や子供達の検診や用事がある時に使 …

コメントを残す