海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

3度目の家を購入 その5-今の家を売りに出す、果たして売値はいかに?

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

ここ最近の色々あった事を書き始めたら結構長くなってしまったので、ドリームホームのカテゴリーを新しく作りました。これから家関係の記事はこのカテゴリーにどんどんアップして行きます♪

さて、無事に新しい家の契約が済み、いきなり襲ってきた会社のリストラの波にも何とか溺れる事なく乗り切った私達夫婦、最後の大きな課題、今住んでる家を売りに出さなくてはなりません。

購入した家を1番最初に見つけたのが10月25日で、次の日の26日がオファー締切日だったのですが、その日にスパッと決まっておいてくれたらもっと時間があったのに、悪徳エージェントのおかげで一旦話が流れ、また戻ってきて正式に契約が済んだのは11月10日を過ぎてました。

えーと、12月3日から日本行くんですけど?

日本行きまで3週間ちょっとしか残されてない私達、帰って来たらクリスマスで休みモードに入りこの国は皆家買うどころじゃないから、旅行前までに売れなかったら来年まで持ち越す事になるでしょう。次の家の引渡しが1月末で、2月からあっちの家の住宅ローンが始まるのに、2つの物件を抱える訳にはいきません。

大急ぎで家を片付けて今の家を売りに出さなくては!でももう日本旅行の分しか今年の休暇が残ってないよ(涙)フルタイムで毎日働きながら、家を片付け壁のペンキを塗り直したり家具の位置を動かしたり絵や置物や植物を飾ったり。買い物にもしょっちゅう行きました...1番大きな買い物が、冷蔵庫とストーブの買い替え。ステンレス製に取り替えなさいとGさんからのアドバイスで、夜な夜な買いに行き2日後に配達してもらい。合計で30万円しましたね。Gさん曰く、この30万円の買い物(投資)が、300万円とか500万円の差になってオファーに現れるから、と。

今まで使ってたストーブは半分壊れかけていたので業者に引き取ってもらい、冷蔵庫は次の家に一緒に持って行くべく車庫で待機しています。この国では冷蔵庫を2つ持ってたり冷凍庫を余分に持っていたりするのは結構良くある事なので(車社会だし買い物に週末しか行かないからまとめ買いする習慣かと)やったー冷蔵庫が増えた♪と思う反面、あっちの家にも既に2つあるんだよな...でもせっかくまだまだ使えるのに捨てるのは勿体無いので、しばらくどうするか考えます。知り合いで欲しい人がいたら譲ってもいいし。

スポンサーリンク

 

そんなこんなで、週末を含んだ4日間めちゃくちゃ忙しく駆け回り、へとへとになりながらも15日にステージングが終了し、Gさんとアシスタントの人が家の写真を撮りに来て、16日の夜から無事に我が家が不動産のサイトに載りました♪販売開始です。

Gさんのアシスタントさんがワイドレンズで撮ってくれた我が家をご紹介~。

玄関と、玄関のそばの応接間。ピアノルームにしています。

新品のステンレス製の家電が輝くキッチン

家族団らんの場のファミリールーム

ダイニングと、裏庭。この裏庭が大嫌いで(笑)お向かいさんとの距離が近すぎるのよ

2階の、私達の寝室と、上の子の部屋。両方専用バスルームが部屋に付いてます

下の子の部屋と、地下室。いつもはおもちゃでごった返してます

他の意見ももちろんあると思いますが、Gさんの場合、ステージングの条件で絶対はずせないのが、

  • 家族の写真やポートレイトなど、個人的な物は全て取り除く(生活臭を見せず、ニュートラルにする為)
  • 子供の物も地下室以外は全て隠す、地下室も大きい物を1つか2つのみ
  • 物を少なくして部屋を大きく見せる代わりに、絵を沢山飾り何もない部屋のイメージを和らげる
  • 観葉植物を至る所に

今回で家を売るのは2回目なので、もうGさんの求める条件は結構分かってるつもりでした、ステンレス製の家電だけはびっくりしたけど。私も緑は好きなので結構家に置いてある方ですが、5年前に1番最初の家を売りに出す際のステージングで購入した観葉植物達がぐんぐん元気に成長してて今回もまた役に立ってくれて、買い足したのは1つだけです。

103坪の土地に建てられた80坪の2階建てで、5寝室、5浴室あります。この国では一軒家に地下室があるのは当たり前なのですが、コンクリート剥き出しのまま改装せず物置として使う人もいれば、改装して地下室をアパートとして人に貸し出す人もいるし、我が家みたいに子供室と客間と書斎を作る人達も。私達がこの家を購入した際は地下は未改装で、入居前に1ヶ月かけて改装したのですが、自分達のアイデアでスペースを作ったのでとても満足な出来でした。Gさんにも地下室が魅力的だと褒めてもらったし♪

さて5年前に6,500万円で購入したこの家、Gさんがここ2ヶ月の近所のセールス結果を調べてくれたら、相場が大体1億1千万から2千万の間だという事がわかりました。希望売値価格を1億1,490万円に設定し、オファーを数件もらってなるべく1億2千万円で売れるように持っていけるよう頑張ろうと。そして、Gさん本人はなしでもアシスタントと会社にはやはり全くなしという訳にはいかないので、1%のコミッション(仲介手数料)をGさん側に、相手側のエージェントには相場の2.5%で合計3.5%のコミッションを売れた際に支払う事になっています。

10年前に最初の家を、5年前にその家を売り今の家を買い、今回3度目の売買をGさんとまた一緒にやってますが、今までのセールスでもGさんは私達からコミッションを受け取った事がありません。自分からの引越しプレゼントだから~と笑って言いますが、200万円近いコミッションをサラッと私の分はいらないからって言えるのって本当にすごいなあといつも思います。主人の母と同じ年で、Gさんの娘達も主人は小学生の頃から知っている仲なので(今は立派な30代)やはりこんな風に家族のように親身になってくれる人に、家の買い物という大きなお金を動かすのを100%信頼して任せる事が出来るのは本当に恵まれた事だと思います。

さて、日本行きを目の前に控え、全て終わらせて旅行を楽しむ事が出来るのか、来年まで引きずるのか...次は最終編です。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

3度目の家を購入 その3-自分の利益しか考えてない不動産エージェントにうんざり

昨日の続きです。 別荘地に建てた家を購入し、今までの家と勝手が違うし初めての事が …

フェンスが終了、そしてスプリンクラーは中止。ちょっとホッとしました

先週の土曜日から続いていたお隣さんとの間のフェンス工事が、やっと今日作業が全部終 …

次から次へと見つかる修理箇所、今年は腹をくくるしかない!

もう最初に言っておきます、来年のボーナスや特別収入の行き先は間違いなく住宅ローン …

集会に参加してびっくり。いがみ合う隣人達、先が思いやられます

こんにちは。まだ体調は本調子ではありませんが、ゆっくり治っていっています。発熱の …

新しい家での生活が本格的に始まりました

木曜、金曜日と主人と共に有給休暇を取り、新しい家の引越しで色々動いています。週末 …

無事に引越し終わりました♪ でも疲れた~!

朝8時半から引越し業者のお兄さん達3人が来てくれて、大型荷物を無事新しい家に運び …

引越し準備、経過は順調?私達の最近の頑張りをお見せします♪

1月28日に新しい家の引き渡しが終わり、鍵をもらってから2週間以上が過ぎました。 …

ひとめ惚れして買った私のドリームホーム公開♪ 第3弾

昨日はあまりの忙しさにブログまで辿り着けませんでした...引越しの手伝いに来てく …

やっとめぐり会えた、最高に気に入った家。3度目の家を購入、これが最後の買い替えです。

10月最後の日曜日の朝、最近の毎日の日課になっている不動産物件のウェブサイトを見 …

3度目の家を購入 その2-1回諦めた物件がまた戻ってきた件

前の記事にもちらっと書きましたが、実際にこのドリームホームを購入するにあたって、 …

コメントを残す