海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

3度目の家を購入 最終編-そして戦いは終わり、1億2千万円で売れました♪

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

ドリームホーム購入までのすったもんだ、完結編でございます。前回までの流れをざっと書き出してみると、

  • 10月25日にお気に入りの家を見つけ、26日にオファーを出すがあっさり破れる。
  • 11月4日に諦めたはずの物件がまた購入可能だと連絡を受け、再度オファーを出し仮契約、家の点検等を経て11月11日に契約終了。晴れて私達のものに♪
  • 今の持ち家を11月16日の夜に売りに出す。

とこんな感じでした。

もうね、17日から大変でした...16日の夜7時半頃かな、Gさんのアシスタントさんから家がマーケットに出た連絡を受けたのですが、その2時間後には早速家を見に来る予約が次の日の朝に入り。それからは、毎日ひっきりなしにエージェントから電話が入り、どんどん家を見に来るわ来るわ。

17日からの1週間、子供達が学校が終わってもまっすぐ家に帰れず、ベビーシッターさんに連れ出してもらってスタバでおやつ食べさせて公文やらせたり、私達も自宅勤務が出来ないので出勤したり車で5分の叔母夫婦の家から仕事したり。毎日朝10時頃から夜は6時や7時まで予約が入るので、ごはんの準備も出来ず毎晩外食かお持ち帰りで夕食を済ませたり。そして21日、22日の週末はオープンハウスで家に入れず。

天気がそれ程悪くない暖かい日が続いてくれたから良かったけど、もう不便だし子供達も落ち着かないから可哀想だし人が見に来るから常にきれいにして使ったものをいちいちしまったりで、たった1週間だったけどめちゃくちゃ疲れましたね。それもフルで仕事しながらで、そういう時に限って仕事も忙しくなってテンパって(笑)

オファー締め切り日が24日の夕方5時だったんですが、その日の3時半から4時半までが最後の予約で、マジで最後の最後まで家を見せまくった感丸出しで1週間が終わりました。

結果は、3件オファーを頂きました。そのうち1件は我が家の希望売値の1億1,490万円で、これ以上なら買えないとあっさり撤退。でも他の2件が争っていきどんどん値が釣り上がっていきました。夜8時に相手方のエージェントさん達が我が家に集まって来て交渉が始まり、Gさんと私達夫婦を囲んでオークションみたいになっていったんですけど、いやーこんな経験初めてしました。何せ、5年前に売った家はたった1件のオファーしかなく、さくっと決まったので(笑)

この争ってくれた1件のエージェントさん、後からGさんが教えてくれたんですが、うちが売りに出した次の日に早速見に来てくれてその後Gさんに電話し、「私のクライアントはお金を持ってるし1億2千万で即買いするって言ってるので、もうオープンハウスも人にこれ以上見せるのも辞めて、うちに売りませんか」って言ってきたらしいんです。でもGさんは、他のエージェントさんからも既に予約がいっぱい入っているし、フェアじゃないからとりあえず1週間だけ待ってなよ、と言ったそうです。

それだけお金があるし出すって言ってるなら、きっと他にオファーが入っても勝つだろうから後数日待っても大丈夫でしょ、と。そして言ってた通り最終的に1億2千万のオファーを出してくれました。

そうしたらもう1件の方の女のエージェントさんが、うちのクライアントは1億1,870万円だけど、私のコミッション(仲介手数料)を1%カットしてもいいからと言い出して。税金も入れて約134万円のコミッションを払わなくてもいい事になり、こっちの金額も1億2千万ちょっととなりました。

ここでGさん、2人のエージェントに...値段はもう似たりよったりでどっちも一緒だけど、これ以上出来る事はない?と聞きました。

スポンサーリンク

 

この国では、大体家の売買の契約書に2つの大きな条件が盛り込まれており、仮契約が済んでその2つの条件がクリアになった後に本契約になります。1つが、家の点検を1週間以内に済ましその結果報告が満足できるものである事、そしてもう1つが、住宅ローンを申し込む等で金銭的目処を1週間以内につける事。もし住宅ローンが通らなかったりで金銭的に無理になった場合、または家の状態が悪くて欠陥が見つかりそれを買主が嫌がる場合には、この契約は無効になります。

そう、私達のドリームホームも、最初の買主さんが住宅ローンの審査に通らなくて結局売買が無効になり私達の所に回ってきたんです。

住宅ローンの審査が最近厳しくなっており、絶対大丈夫と思っていたら無理だったので契約が白紙に戻り、また再度買主を見つける...というパターンを結構見て来ているGさん、この条件を契約書からはずす事が出来ないかと2人に聞きました。

そしたら、あれだけお金持っていて即買い出来ると言っていた方のエージェントさんは、クライアントはお金を持ってるけどこの国に来たばかりで雇用期間がそれ程なく、実際銀行のローン審査に受かるかどうかは100%自信がないから、3日だけ時間をくれと言っている、と。95%大丈夫だと思うけどやっぱり不安だからって。

もう1人のコミッションを削ったエージェントさんは、クライアントに聞いたら今の家を売ってこの家を買うので、ローン審査は初めてではないし間違いなく審査に通るからその条件を外してもいいよ、と。

ここで勝負決定となり、女のエージェントさんに売る事が決まりました。この時点で、もう夜11時過ぎてました...次の日仕事なのに(笑)

でもこうして24日のほぼ夜中に仮契約を結び、1週間の家の点検も無事済ませ結果報告も無事クリアし、昨夜9時に本契約決定~!日本行きを明後日に控え、まさにギャンブルながらも家を無事売る事が出来ました♪

ああー、これで明後日からの旅行、心置きなく楽しめます。よかった、よかった。

この家の売買で大変化した我が家のこれからの家計状況も書きたいし、11月の収入も家計簿もまだアップしてないし。明日時間あるかな...まだパッキング終わってないよ~。

しばらく更新がなかったら、東京と函館で羽を伸ばしていると思って下さい(笑)帰って来たらまたどんどん書いていきます♪

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

ドリームホーム購入後、これから始まる今年の大きな出費

新しい家を買い、引っ越して来てからもう1ヶ月半が経ちました。引っ越した時期がこの …

半年で1千万円。でも世の中お金を儲ける事ばかりが目的じゃないから惜しくはない。

こんにちは。夏に向かって気持ちの良い天気が続き、不動産の売買もシーズンに入ってき …

集会に参加してびっくり。いがみ合う隣人達、先が思いやられます

こんにちは。まだ体調は本調子ではありませんが、ゆっくり治っていっています。発熱の …

ひとめ惚れして買った私のドリームホーム公開♪ 第2弾

今日は土曜日です。朝は上の子が日本語学校へ行き、お昼に帰ってきてご飯を食べて少し …

3度目の家を購入 その4-家を購入した次の日に、会社が1,500人のリストラを発表。

ドリームホームを購入する際に、相手側の悪徳不動産エージェントのせいで精神的ローラ …

全て終わったと思ったら終わってなかった、まだ借金は消えてなかったよ

今日無事に家の引き渡しが終わりました。やっぱり気になって、朝子供達を学校に送った …

早く引っ越して色々落ち着きたいです

こんにちは。1月ももう半月が過ぎようとしていますね。 私の住んでる国はここ数日で …

家の買い替えにより変化する、これからの我が家の住宅ローンについて考えてみた

こんにちは。 年末なので、そろそろ今年1年分の家計簿の締めやら来年の予算決めなど …

家の売買で変化した、我が家の住宅ローン残高と今後の予定

先月に前の家の引き渡しが済み、今月の頭に銀行から2軒の住宅ローンを保持していた最 …

私の決意と家族の未来&今年のRCIポイントと旅行について

去年度のリゾート会員権のポイントをRCIで交換し、今年のバケーションに全て使った …

コメントを残す