海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

怖い夢を見て号泣しながら起きた上の子。ママにとってはうれしい話

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

朝キッチンで仕度していると、主人に起こされてないのにそのまま1階に下りてきたらしい上の子。

私を見て、「ママ、おはよう。」とぎゅーっと抱きついて(笑)

どうしたの、自分で起きれたの?うん。でもまだパジャマのままだよー、着替えて来なくちゃ。うん。

そう言って、また2階に戻っていきました。

しばらくしてちゃんと着替えて戻ってきた上の子、今度は主人と一緒に。そうしたら、主人が私を見て「聞いた?」と一言。

何が?

泣いてたんだよ、怖い夢を見たんだって。どんな夢見たか聞いた?

そうなの?さっきは別に大丈夫だったんだけどなーと言いながら朝ごはんを食べてる上の子に近づくと、なんかシクシクしてる(^^;)あんた、さっきは全然そんな雰囲気なかったのに、いったい何事???(笑)

怖い夢を見てね、夢でよかった、しくしく。

上の子は食べるのに忙しくて、もうバスの時間もあるしで詳しく聞けなかったけど、後からじゃあちゃんと教えてねって言って送り出しました。

上の子をバス停まで送って帰ってきた主人、にやにやしながら何があったか教えてくれましたよ。

着替えにまた2階に戻っていった上の子、泣きながら主人の所に行って怖い夢を見た、と。着替えを手伝ってあげながらどんな夢だったか聞くと...

「ダディーがママに結婚式の時にキスしたから。ママはそれまで眠ってたのに、ダディーと結婚するから結婚式の時にダディーがママにキスして、ママが起きたんだ。」←えーと、これは...眠り姫?白雪姫?(笑)

「でも本当はママは起きちゃいけなかったから、人達が来てママを連れて行っちゃった。本当はダディーはママにキスして起こしてはいけなかったんだよって。だからママは戻らなきゃけないからって、ママを連れて行っちゃった。」

スポンサーリンク

 

「ママが大好きだから何処にも行って欲しくないのに、人達がママを連れて行っちゃったんだよ。僕は泣いて追いかけたけど行っちゃったんだよ。えーん」

その後自分がどれだけママが好きで、何処にも行って欲しくないか靴下を履かせ終わって1階に下りて来るまで延々と聞かされた主人。

私はその話を聞いて、にこにこが止まりません(^^)

子供って本当に不思議なパワーを与えてくれますね。今日は1日上機嫌で仕事も家事も頑張れそう。

しかし、上の子も成長したなあ~、きっともっと小さい頃なら私にしがみついてきて見た夢の話をしてくれそうなもんなのに、私には何も言わずただいるかどうかを確かめに降りてきて、ぎゅーっと抱きついて、そんな夢見たなんて一言も言わなかった。

もうすぐ8歳になるもんね、男の子だもんね。こうやってどんどん逞しくなっていくのかな。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

もう何もかも投げ出したくなる事ってあるよね…

下の子が主人の胃腸風邪が移ったらしく、発熱しました(涙) 咳もなんか痰がからんだ …

きついと感じたら無理をしない。私はこうして楽する事を選びます。

もうあと1週間で9月も終わりますね。長かった夏休みが終わり今月の6日から始まった …

次々と増える夏休みお助けアイテム...楽しい夏になるね

先月、義弟が2週間ちょっと我が家に来ていた際に義母も頻繁に泊まってた訳ですが、そ …

春休みが始まったよー

金曜日から学校が春休みに入った上の子。 この休み中はキャンプなどには入れず、ベビ …

やっぱりまだまだだねと思った母の日

週末がばたばたと過ぎていき、また1週間が始まりました。もう頭痛はほとんどないんだ …

こだわりをまた1つ捨ててみた、もっと生きやすくなるといいな

自分の中でこれはとこだわっていた事がいくつかあります。特に日本に関わる事にはやは …

来年のお金の使い方についてじっくり考える・習い事編

今日は頭が痛いのを言い訳に、主人が全部家の事や子供の面倒を見てくれているので、私 …

自分の事大好き人間の子供を育てるには、親として何をするべきか

以前、2人目の育児休暇を終了して会社に戻りしばらくして、同僚何人かとお昼を食べて …

夏休みを満喫・2週間を残し燃え尽きた感も

夏休みもあと残すところ2週間となりました。 6月末から始まった夏休み、今年は本当 …

子育てで壁にぶち当たる時、子供を育てる事の重大責任さに改めて気づかされる

子育てって本当にそれぞれの家庭で違っていて、親はもちろん子供も性格が違うからどう …

コメントを残す