海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

リゾート会員権とは?

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

リゾート会員権と言っても、なんじゃそりゃ?って思う方も沢山いると思います。ここで少し説明を。

メキシコ、キューバ、ドミニカ共和国、スペイン、ジャマイカ、フィリピンのセブ島、タイのプーケットやインドネシアのバリ、タヒチ島などなど、国全体、または国の一定の場所がリゾート化している場所は沢山あると思います。大抵は常夏の国、年中気候が暑くてビーチがある場所に多いと思います。

ハワイ、グァム、サイパンなどもリゾート地ですよね、ホテルと共にコンドミニアム、タイムシェアなどがワンサカあり、何処にしようか目移りしてしまいます。沖縄もリゾートと言ってもいいんではないでしょうか。

その中でも、メキシコや南アメリカ、キューバやバハマ、カリブ海の島々などは、オールインクルーシブと言って、そのホテルリゾートに泊まる間は飲み物も食べ物も全部込み!なリゾート施設を展開している場所が沢山あるんです。親会社で結構有名なのは、RIU、Iberostar、Paradisus、Bahia Principe、サンダルズ、ロイヤルデカメロン、ハイヤット、あとハードロックカフェ系のリゾートホテルもありますね。

我が家が購入したのは、Bahia Principeという大手グループリゾートの会員権です。

スポンサーリンク

 

Bahia Principeは、メキシコ、ドミニカ共和国、スペイン、ジャマイカ、アルバ島(2016年完成予定)などに合計24のリゾートホテルを持っています。どの国に行っても、どのリゾート地に行っても、ホテルの外観、コンセプト、レストラン、などテーマは何となく統一されているかな。

これは、タイムシェアだったらヒルトングランドバケーションとか、ウィンダム系なんかもそうだと思います。何処に行っても何となくコンセプトは一緒。そして、我が家はメキシコ、カンクンで会員権を購入しましたが、どの国のBahia系列のリゾートでも使えます。

10年近く前にドミニカのプンタカナへ遊びに行った時に、Bahiaリゾートに泊まりました。その時の印象がよかったので、カンクンでまたリゾートを探した時もBahiaを選びました。初めての国に遊びに行く時は、ホテル選びには特に慎重になりますよね。1度行って印象がよかったので、安心して選ぶ事ができ、上の子にも大好評だったので会員権購入に踏み切った次第です。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

来年の旅行の計画

今日も友達家族と、家から15分程の市のプールに行ってきました。 市のプールなので …

RCIのラストミニッツセールがすごい宝の山になってる

ちょっと前の話ですが、サラトガの12ポイントが早々と消えたかと思ったら、今度はボ …

RCI、30ポイントの使い道

楽しく遊ぶためにお金を賢く使っていきたいと思い、自分達のライフスタイルと金銭的に …

さてホテル探し

目的地と遊びたい場所が決まったので、次はホテル探しです。 目的地:フロリダ州オー …

本当は別ブログでの予定でしたが

一昨年の11月のメキシコ・カンクン旅行でリゾート会員権を購入した事はこのブログで …

私の決意と家族の未来&今年のRCIポイントと旅行について

去年度のリゾート会員権のポイントをRCIで交換し、今年のバケーションに全て使った …

サラトガスプリングスはまだ遠かった...と思いきや

今年の頭に早速リゾートのプレミアムウィーク2週間分をRCIでポイント交換し、それ …

会員権に何がついてくるのか その1

前の記事では、我が家はBahia Principe系列のリゾート会員権を購入した …

知らないうちになんだか増えてた、RCIのポイント

1月に早速私達夫婦が買ったメキシコのリゾート会員権の今年分のウィークを全部RCI …

12月のハワイ島リゾートを、RCIで予約しました♪

ここ最近ずっと引越しの記事ばかりだったので、久々に旅行の話を。色々疲れてくると現 …

コメントを残す