海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

もちろん良いことばかりではないのです

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

ハワイのタイムシェア購入が、イニシャルコストの面でもランニングコストの面でも完全に身分不相応という事実に気づき、方向転換して私達夫婦でも手が出せる金額でメキシコのリゾート会員権を購入しました。

今までポジティブな事ばかり記事にしましたが、決して良い事ばかりではなかったって事も書きます。

良い事ばかりではないっていうか、後から判った事実にちょっとテンション下がったっていうか。

2013年の10月の終わりに初めてメキシコ、カンクンを訪れ、11月の始めにリゾート会員権を現地のセールスオフィスにて購入しました。この会員権、メンバーシップは契約書にサインしたその日より6ヵ月後から有効で、その間に購入代金も全て支払いをしなくてはいけません。

11月の頭に購入、年が明けて去年の2月にボーナスが出たので購入代金の138万円を支払い、わくわくとこのメンバーシップが有効になる5月の頭まで待ちました。その間にRCIからもパッケージが届き、オンラインにアクセスも出来るようになったので、毎日のようにRCIのサイトを覗いては行きたい国のリゾートを見ていて。

そして待ちに待った5月になり、やっとメンバーシップが使えるように!さっそくBahiaのオフィスに電話して、2014年分の1週間をRCIにポイント交換してもらうように頼みました。待つ事3日間、いざポイントがRCIに交換されたら...

ポイント少なすぎっ!たったこれだけ~(涙)

私達が買ったリゾートを1週間RCIで交換してもらったポイントが、9点!私が見ていた行きたいリゾート達、最低でも15ポイントはしますがな!セールスオフィスの兄ちゃん、だましやがったな~!!

そうなんです、説明会で色々教えてくれたお兄さん、RCIのポイントってどれくらいになってどこらへんのホテル行けるんですかなんて聞いたら、こんな所もあんな所も可能ですよ~なんて色々見せてくれたからすっかりその気になってたんですよね。まあ確かに購入金額138万で管理費も年に1万しかかからないリゾート会員権が、1週間分ポイント交換したくらいでホノルルのヒルトンラグーンタワー1週間分と交換できたら、誰もヒルトン買わないわな(笑)

という事で、自分達の出した金額と現実をしっかりと見せつけられたのでした~。

でもね、もともと最初から毎年2-3週間分どんどん消化していって、できれば10年から15年間の間にこの会員権を終わらせようと主人と話し合って買ったので、なんだかその点では予定通りではあります。唯一の年間費であるメンバー会員費を4万円以上は払いたくないので、そうなると15年あたりで終わらせるのが無難と思ったのと、15年後は上の子が22歳、下の子が18歳で丁度大学入学、卒業あたりの年。家族旅行を毎年必ず楽しめるのも、大体15年が限界かな~という目安で。

なので、勿体無いとは全然思わず、すぐまたリゾートに電話して残り2週間分もRCIにぶち込んでおいて下さいと頼みました(笑) 最初の年から早速3週間分使い、RCIへ~。これで残りの契約期間は27年になったのでした。

スポンサーリンク

 

面白い事に、最初の1週間は9ポイントでしたが、次に2週間入れたときは1週目がまた9ポイント、でも2週目は何故か12ポイントでした。なので、3週間分で合計にして30ポイント。 なんで同じ日に交換したのにポイントが違うのか聞いたら、私達の持っているメンバーシップはタイムシェアのように使用できる週が決まっている訳ではないので、為替のレート交換と一緒でその時チェンジした相手の持っているリゾート次第でポイントが動くんですって。判ったような、判らないような(笑)

ただ、増える可能性がある!という事だけは判ったので、交換してみてどれほどもらえるか毎年ワクワクしたいと思います~。

とにかく、ポイントが思ったより少なかったよ、っていうのが残念だった事の1つ。

もう1つは、購入時にもっと交渉すればよかったなって事です。私達、積極的に色々質問し、多分セールスのお兄さん達からしてみたら、「あ、買うなこの2人は」ってバレバレだったんでしょうね(笑) 購入時にボーナス特典として、次回のリゾート滞在はご招待!っていうチケットを頂いたんです。で、先月の頭にその招待券を使ってまたメキシコに行ってきたんですが、その時に知り合って仲良くなったアルゼンチンから来てる家族と話してたら、なんとその家族も2013年にジャマイカのBahiaリゾートで会員権を購入したらしいんですが、彼女達は招待券2回分もらったんだって~! 私達は1回分だけ。彼女曰く、「うーん、高すぎるし」「ちょっと無理かな~、金銭的に」って結構じらしたらしくて、そしたら本当なら1回分なはずなのに、おまけにもう1回付けてくれたんだって...

なんてこったい(涙)

他にも、Bahiaのリゾート権を買った人たちが色々書き込みをしているフォーラムみたいのを見つけて色々見てたんですが、なんと購入価格がみんなバラバラ(^^;) 値切って私達と同じ内容の会員権で、私達より10万円程安く購入したって書いてる人とか、私達と購入価格は変わらないのに、60週ではなく75週もらった人とか、まじでなんじゃこれってくらいみんな値切ったりじらしたり。

反省しましたね~、これは。そんな事が出来るんだって言う驚きと、次回からの教訓にしたいと思いました。 次回って...なんの次回だか(苦笑)

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

会員権に何がついてくるのか その3

リゾートの会員権を買い、メンバーになった特典を挙げていってます♪ 前回紹介した、 …

私の決意と家族の未来&今年のRCIポイントと旅行について

去年度のリゾート会員権のポイントをRCIで交換し、今年のバケーションに全て使った …

リゾート会員権とは?

リゾート会員権と言っても、なんじゃそりゃ?って思う方も沢山いると思います。ここで …

RCIのラストミニッツセールがすごい宝の山になってる

ちょっと前の話ですが、サラトガの12ポイントが早々と消えたかと思ったら、今度はボ …

会員権に何がついてくるのか その2

プレミアム週30週+ローカル週30週の合計60週が付いているリゾート会員権を、2 …

来年の旅行の計画

今日も友達家族と、家から15分程の市のプールに行ってきました。 市のプールなので …

12月のハワイ島リゾートを、RCIで予約しました♪

ここ最近ずっと引越しの記事ばかりだったので、久々に旅行の話を。色々疲れてくると現 …

知らないうちになんだか増えてた、RCIのポイント

1月に早速私達夫婦が買ったメキシコのリゾート会員権の今年分のウィークを全部RCI …

かなり早いけど、12月の旅行決定!ハワイ島、日本そして韓国♪

楽しい事を考えないとやってられない!って事で、早速12月の旅行を決めてしまいまし …

会員権に何がついてくるのか その1

前の記事では、我が家はBahia Principe系列のリゾート会員権を購入した …

コメントを残す