海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

毎年恒例の給料見直し時期がやってきた、今年の結果は

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

今年も、個人評価を基にお給料の見直し時期がやってきました。

不景気のせいもあり、期待しないようにと上司から言われていましたが...結果から言うと、基本給が10万円上がって793万円になりました。それに基本給の17%がボーナス賞与として頂ける事になっていて、あと別口の株賞与の分も合わせたら年収970万円あたりになると思います。

狙っている1千万円まで、やっぱりまだ数十万足りない計算になりますね。残業代を含まず年収1千万円を目指そうと思ったら、逆算すると基本給が820万円は確実にないとやっぱり無理っぽそうです。

あと27万円かあ~、3年で辿り着けるだろうか(笑)

上司から、今年はとても枠が厳しく、僅かな金額ながら部署からは私ともう1人だけしか昇給がなかったので、口外しないようにと言われました。

去年の夏以来プロジェクトの数が減り、忙しいとは言えない状態が続いている中でお給料を上げて頂けるのは本当に恵まれていると思います。今の部署に来て11年目、昇給がなかった年はありませんでした...たとえ産休中で1年間会社にいなくても。

2005年の10月に、基本給430万円で移って来たこのITよりのファイナンス部、リストラされるまではずーっと居続ける事になるんじゃないかなってくらいもう居心地が良くなっています。

たまに物足りないな、同じ事の繰り返しで、新しい刺激が欲しいと思う事もあるけれど。

でもプロジェクトが始まり、企画書の段階でプロジェクトオーナーや色々な部署の人達と顔合わせをし、「ああ、ネイナンがファイナンスからは担当してくれるんだね、よかった」「ネイナンが担当なら安心だって同僚から言われてる」「また一緒に仕事出来てうれしい、今回もよろしく」などと言われる度に、やっぱり私はこの仕事が好きなんだよなーとしみじみ思います。

昇給結果を頂いて、贅沢ながらもこんな事を考えていた去年の私→上がり続けるお給料、でも心から喜べないのはなんでだろう

子供が出来て、家族が増えてからは私の優先順位から「仕事」は消え去ってしまったけれど。キャリアアップしたい、どんどん出世して上に行きたいとはもう思わないけれど。

私の出来る範囲で仕事を一生懸命頑張り、そんな私でも必要だと言ってくれるなら...これからも私なりに頑張っていきたいです。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

我が家の家計のやり方と主人のお小遣い

我が家では、結婚した当初からずっと私がお金を管理しています。 20代前半で、定職 …

お金持ちの法則 考え方の違いに驚く(やはり私は小物なんでしょう)

ダイエット記事からの、久しぶりの普通の投稿になります。無事に義弟も到着し、昨日の …

そう言えばもう1人いたんだった、私の冷蔵庫空っぽ作戦が嫌いな人が

昨日コメントを下さった方に食費を褒めて頂いて、うれしくてウキウキで返信してたんで …

先週の食事はこんな感じ、中学生の頃の調理実習を思い出します。

昨日に続いて、Chef’s Plateという食材とレシピの宅配サービ …

食費・雑費4万円の夢破れる

明日からプチ旅行に行きますし、帰ってきた後の残りの1週間分の食材は冷凍庫に眠って …

まだ始まって1週間なのに、早くも残業拒否症状

先週の土曜日から始まった2月納期のプロジェクトで残業が続いてますが、もうすでに嫌 …

私の心の声が聞こえたかのような展開&家計の大幅見直し

私が残業したくない病に侵されている事は今までにも何回か書いてきましたが、ここに来 …

やばいまた超辛くなってきた

エッグハントをして教会に行ってお墓参りもして、楽しかったのは日曜日の夕方までで. …

転職に向かって大きく前進♪やっと残業生活から開放される日が来ました。

こんばんは。今日は仕事の話です。 2ヶ月程前に、本気で転職したいと思っているとや …

男はやっぱり女より稼ぎたい、が本音?主人と私の場合

前回私の昇給結果について記事にしました。 前回の記事がまだな方はこちらから→上が …

コメントを残す