海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

以前すごく刺激を受けたブロガーさんを思い出す

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

子供達が家にいない初めての朝を迎えました...昨夜は寂しいだの会いたいだのつまらないだの言い続けて主人に思いっきり呆れられてた私でしたが、一晩明けて見ると何か新鮮。相変わらず寂しい気持ちはあるけれど、せっかくなんだからこのゆっくりした時間を楽しまないとと思い直しました。

って言ってもね、何する訳でもないんですけどね。相変わらず食欲はあんまり戻ってないので、主人が色々ブランチや飲茶の提案してくれましたがイマイチ乗らなくて、結局家でごろごろしてます。明日も休みだな、何しよう。

昨夜あまりにも時間があり余って暇だったので、ブログ巡りをしてました。色んなランキングを覗いたり、以前よく読ませて頂いたブログにお邪魔したり。更新を止めてしまったブロガーさんも沢山いますが、相変わらず何年も続けられてる方もいてうれしくなって近況を読ませて頂きました。

私が以前、1軒目の家を購入したばかりで上の子が産まれる前あたりにすごく影響を受けたブロガーさんがいます。名前もブログタイトルも完全に忘れてしまいましたが、夫婦で正社員で働いてらして、家を購入し、その方もかなりの住宅ローンがありました。確か4,600万円スタートだったかと覚えています。素敵な新築のお家だったな。

でもこの方、節約がうまいと言うかお金をかける所のメリハリがすごくはっきりしていて。食費は夫婦2人で月2万円ちょっととか、買い物もほとんどしない。光熱費や通信費も抑えてて、確か奥様の方のお給料で生活してて、旦那様のお給料手取り30万円くらいを毎月難なく丸ごと貯金されてました。ボーナスもほとんど貯金。で、がっつがっつ住宅ローンの繰上げ返済をしていくんです。

見ていてスカッとするくらい住宅ローンの残高がどんどん減っていってました。趣味は旅行で、その為の積み立てでお金を毎月別によけておき、溜まったら色々楽しんで国内も海外へも旅行していて。

途中で妊娠され赤ちゃんが産まれ、産休と育休に入っても、育休手当てとか丸ごと貯金してるんですよね、だから返済のペースが赤ちゃんが出来ても全く変わらず。赤ちゃんが産まれて色々買い揃えたりオシメなどの出費が増えたにも関わらず、普段の出費がかなり抑えられてましたね。

育児休暇が終わり職場復帰してまた2馬力でどんどん返済していき、最後に見た時は確かローン残高が900万円台になってました。たまに遊びに行く度に見ると、横のサイドバーに書いてあるローン残高が思いっきり減っていってるのでいつも感心してました。その頃の私はまだまだ今よりも色んな出費が多い駄目な家計で、見ててすごく羨ましいけど真似出来ない、どこから始めていいのかもわからず、ただ彼女のブログを読んでは凄いなーってため息をつくばかりでした。

スポンサーリンク

 

そのうち更新がゆるやかになり、コメント欄を閉じてしまわれ、遊びに行ってみたらパスワードを入力しないと入れなくなってしまって、陰ながら読んでコメントを書いた事も交流した事もなかった私はもう遊びに行く事が出来なくなってしまい、お気に入りから外したのでもうハンドル名もブログの名前も全然覚えていませんが。もう確か5年以上前かな...

彼女のブログが私のローン返済に燃える原点になっている事は確かです。今の家を購入して私も5千万円以上の住宅ローンを背負い、あの時彼女がいつも書いてた事...あまりにも大きな負債を負ってしまったから、早く返さないと気持ち的にのんびりできないって、今の私にすごく当てはまります。2千万円を切って1千万円台になった時に、やっと終わりが見えてきたかもって言葉が印象的でした。私も早く言ってみたい。

今でもあの当時の彼女のような家計作りは出来ていませんが、今年はなるべく近づけたかな。うろ覚えですが確か2人目を妊娠されていたと思うので、今では家族4人で住宅ローンも完済して趣味の旅行を楽しんでるかな。

ご主人が研究職だったっけ、駅に近いお宅を購入されたから車を手放し、必要な際にレンタカーをうまく利用されていたと覚えてます。外食しても、夫婦2人の時はラーメン屋さんでラーメン2杯800円を週1回とか、後は週末にちゃちゃっと常備食や仕込みをしておいて、帰ってささっと作って食べられるようにしてあって。

ブログって本当に、何処でどれだけ他の人に影響を与えてるかわかりませんよね。顔も名前も全然知らない日本の何処かに住んでるその方の昔の家計ブログが、未だに海を越えて海外生活を送っている私の家計作りの原点になってるなんて。いくら仲が良くても、いくら給料貰ってるのか、住宅ローンはいくら払ってるのか、残りいくらあるのかなんて話はリアルでは出来ませんし、あの当時家計の全てを公開されてた彼女の家計簿や、たまにする見直し(保険、通信費など)でどんどん減っていく固定費なんかも、本当にたくさんアイデア頂きました。何より、メリハリつけて計画的にやればこんなに早く返済出来るんだってすごく励まされたな。

元気で幸せに暮らされていたらいいな。もし別にブログを立ち上げていたなら、また是非遊びに行きたいです。見つけられるかは分かりませんが。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

先週の食事はこんな感じ、中学生の頃の調理実習を思い出します。

昨日に続いて、Chef’s Plateという食材とレシピの宅配サービ …

節約って結局は自己満足の世界。どこまでやるかは自分次第

食費を巡って対立中の夫婦ですが、食べ盛り(?)の主人の希望もやっぱり聞いておかな …

色々考えた結果、今年は断念

今月も、この国の大型スーパーの年に1度のアニバーサリーセールがやってきました。 …

食費・雑費4万円の夢破れる

明日からプチ旅行に行きますし、帰ってきた後の残りの1週間分の食材は冷凍庫に眠って …

今日の支出と私の小遣い

基本的に平日は会社に行き、子供達を連れて帰ってきてご飯食べて宿題見てピアノの練習 …

子供達の習い事とお金の話

以前から何回か書いてると思いますが、私達夫婦は子供達に色々な習い事をさせています …

私の周りにいるお金持ちはこんな感じ

えー、まだ仕事が結構残っていて残業しなければいけないんですが、やりたくない~って …

2015年度の我が家の貯金額

預け先の色々な金融機関から、去年末までの我が家の貯蓄ポートフォリオの結果が次々送 …

何とか今年の目標はクリアしたものの

今年の年末までには住宅ローンを4,500万円台に!と言う私の目標は、ボーナス時に …

冬休みが始まった&来年の家計はどうなるのか

昨日で上の子の小学校が終了し、冬休みに入りました~。 これから毎日下の子と一緒の …

コメントを残す