海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

源泉徴収票を頂きました&今年のボーナスと昇給は見込めない…の件

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

去年の源泉徴収票を頂きました。頂きましたって言ってもオンラインでチラ見しただけなんだけど(笑)、明日会社に行ったら、確定申告用にプリントアウトしてきます。

去年の私の収入は、税込みで8,702,532となってました。まあこんなもんかな~とは予想してました。去年支払われたボーナスは一昨年の成果ですが、一昨年は育児休暇で半年間いなかったので半年分のみでしたし、それもあって900万はいかないだろうな、と。

さあ今年は!と言いたい所ですが…なんか今年はボーナスも昇給もあまりなさそうな感じです。というのも、部署の中から2人昇進するからです。

私の働く会社では、毎年1月に社員の評価を出し、それに沿ってボーナスや4月にある昇進・昇給が決まるのですが、部署毎に割り当てのポイント数が決まってます。例えば、もし私の部署の持ち数が100ポイントとしたら、それを上司が私を含めた同僚8人に割り当てます。

もし上司がこの人をそろそろ昇進させなきゃ…って決めてると、その人にポイントを集中させて評価を上げ、それを見て人事部が昇進を許可します。なので、部署の誰かが昇進する時はその人にポイントをがっつり持っていかれるので、残された人達のポイントの割り当てが少なくなり、評価がそれほど上がらないのでボーナス又はその年の昇給にひびく…という事になるんですよね。

毎年そうやって勤務年数や年収を見ながら上司がみんなに不公平にならないよう、時期を見て昇進や昇給を頑張る社員にバランスよくしてくれます。なので、私の時も他の同僚達が我慢したんだから、これは順番と思って今年は諦めました。まあ今年は残業があるので、昇給がなくても残念ではないし、今回昇進する同僚達はとても優秀なので、私もとてもうれしいです。

1人は、レベル2アナリストで2年以上頑張って、今回レベル3に上がる同僚。もう1人は、今の上司が移動になるので、私と同じレベル3アナリストの同僚が昇進して、今度私達の新しい上司になります。

スポンサーリンク

 

先月に、実は私も打診されたんです。管理職に興味があるか、と。後から知ったのですが、私とその同僚が候補に挙がっていたらしいです。だから去年いつも彼女とペアでずっと新入社員や契約社員の面接をやらされてました…忙しいのに。 そして私はブーブー文句を言ってたんですよね、上司に(^^;)何で管理職でもないのに面接やらせるのさ、私は向いてないし忙しいんだからやりたくないんだけどって…あはは。

打診された時も、即座に断りました。自分で自分の限界を知っているし、私は管理職には向いていません。これ以上仕事のキャパが広がるのは私にはとても無理なんですよね。

確かに管理職になれば、給料が900万スタート、それプラスボーナスが給料の3割で金銭的には魅力ですよね。でも、給料が上がるという事はその分仕事も責任も期待も増える訳で、今でさえふーふー言いながらやってるのに、これ以上は本当に限界です。

まあ、私に話が来たのは「一応、手前」みたいな感じもあったんじゃないの…って思ってますが(笑)もう1人の同僚よりも私の方が勤務年数が長いので、一応声だけはかけてみた、みたいな。もし私がノリノリで、「俺、やるやる!」って言ったとしても、きっと結局はもう1人の同僚が選ばれていたのは目に見えてますけどね。だって、出来が違うし(^^;)

私と違って雑じゃないし、丁寧な仕事をする、知識が深いおっとりした同僚。「適任だよ!おめでとう」って話した時は、やれるかどうか心配でここ何日か寝れないの…って言ってました。プレッシャーに負けず、頑張ってほしいな。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

私は今の給料を捨てられるのか、真剣に考えてみたりした

いつもなら有給休暇は家族で旅行に行っていたり、私や子供達の検診や用事がある時に使 …

会社の持ち寄りランチに、寿司ケーキを作りました

私の働いている部署に1年ほどお手伝いに来てくれていた人が、今月いっぱいで元の部署 …

昨日の支出と久しぶりの超・豪華ディナー

スーパーセールで消耗品に9万円以上使ったにもかかわらず、まだまだ支出は続きます。 …

去年の評価が終了し、昇給結果が出ました

去年一年間の個人評価が出揃い、主人も私も今年の昇給結果が出ました。 主に昇給を決 …

転職したいと上司に伝えた後の話

今日はゴミの日だったのに、朝すっかり忘れていて出し忘れてしまいました...トホホ …

主人と私の年収表、2000年からの我が家の収入の歴史です

昨日、去年度の私達夫婦の源泉徴収票を頂きました。以前から過去の年収を表にまとめて …

上がり続けるお給料、でも心から喜べないのはなんでだろう

今日、上司との面談がありました。毎年恒例の、去年のパフォーマンス結果で私の評価見 …

2016年2月の収入

引っ越してからは毎日バタバタで、気がついたらもう2月ももうすぐお終いです。まだま …

まさかのプロジェクト延期、戦いはまだまだ続く(涙)

2012年の12月に初めて会議に参加し企画書に目を通してから、私の部署からメイン …

2015年8月の収入

お久しぶりです~! 旅行からは4日前に帰ってきて、仕事復帰は今日からでしたが、そ …

コメントを残す