海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

よく学び、よく遊ぶを実践する

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

昨日はまるでつわりが戻ってきたかのような気持ち悪さで吐きまくっていましたが、一晩寝て起きたら気持ち悪さはすっかりなくなり、その代わりひどい二日酔いの様な頭痛(涙)

薬を飲んだら随分ましになりましたが、健康って本当に大切ですよね。

最近はいかに時間を無駄に過ごさず、効率よく家事やするべき事を片付けられるか考えながら行動しています。週末は特にそうで、土曜日はまず目が覚めたら、トイレやシャワーや朝のコーヒーなんかよりもまず洗濯機を回すべく洗濯籠を抱えて下に降りていき、一回目の洗濯。45分かかるし、毎週最低2回は回さなければいけないので、上の子が午前中の日本語学校に行ってる間に洗濯も乾燥機も終わらせるには、5分でも10分でも早めに始めた方がいいので。

でも今日はそういう事を考えて動く事が全くできず、だらだら、ぼーっとしてます。動くと頭が痛いので、歩きもゆっくり。主人が私よりも早く起きて、上の子を起こすのも、朝ごはんも、日本語学校への送りやってくれたので助かりました。私は今、胃の調子が治ったからコーヒー飲もうかな…とか考えながらネットしてます(^^)

朝、上の子が起きた時、見た夢の事を話してくれました。10月に行った旅行先に、また行ったそうです(笑)朝食と昼食を食べたブッフェレストランがすごく気に入って、帰ってきてからもよく話してましたが、夢でも行ってきたらしくウェイターの人達が僕の事まだ覚えていてくれたよ!って興奮しながら話してました。

よかったねー、で何食べたの?って聞いたら、「ゼリー!」だって(^^;)確かに毎回てんこ盛りのゼリーを食べてたっけ。あと、フレンチトーストと、サンドイッチと。

また行こうねって話しながら、これからもまた旅行に行ける様、仕事も家計管理も頑張ろうって思いました。

我が家の方針は、「よく学び、よく遊ぶ」です。大人の場合は、「よく働き、よく遊ぶ」。英語で「Work Hard, Play Hard」と言いますが、上の子にも、勉強も習い事も遊びも100%でやれと言っています。

学校の勉強も、習い事も一生懸命やったら、欲しいおもちゃも買ってあげるし、遊園地やプールや行きたい所もどんどん連れて行ってあげる、友達と遊ぶ日もいっぱい作ってあげる、でも、その為にはやる事をやらなきゃダメだといつも言い聞かせています。

夏なんて毎週末に丸1日遊園地とかプールとか共働きアラフォー夫婦にはかなり体力的にきっつい事もしますが、子供に100%を望む時、親も100%で答える覚悟がないと子供にも伝わらないかなと思うので。遊ぶ時は、子供達がくたくたになるまで付き合います。親は交代で休みながら臨みますけどね(^^;)

スポンサーリンク

 

何か賞を貰ってきたり、先生から頑張りましたよって言われたりすると、頑張ったご褒美にたまにおもちゃを買う事もありますが、その時はたまになので欲しいと言う物は金額関係なしに買います。戦隊シリーズや仮面ライダーにはまっていた時は、日本に帰った時におもちゃ屋で片っ端から買いまくり、鉛筆、消しゴム類から水筒、お弁当箱、お箸箱まで全てキャラクターで揃えたりして、友達に「ちょっと与えすぎなんじゃないの」と言われました。

日本でしか手に入らないし、1年に1度か2年に1度だから私は買いだめのつもりで、そしてもちろん小出しにして与えますが、その1年に1度しか会わない買い物に付き合ってる友達にしてみたら、おもちゃ屋に入る度普通に3万とか5万とか平気で使ってる私達夫婦の金銭感覚がすごすぎるって言ってました。まだこんなに小さいうちから贅沢だ、甘やかしすぎだ、と。

この方針が世間でいいのか悪いのか私はわかりませんが、主人と私の中で一致している事は、子供達の為に一生懸命働いてお金を稼ぐ、そして子供達に自分達が出来る範囲での遊びや物は買い与える(ポニーを買うとか遊園地1日貸し切るとかは無理なんで、あくまで自分達の出来る範囲です 笑)、でも子供達がそれを得るには、彼らも一生懸命やる事をやって生活しなくてはいけないって事です。働かざる者食うべからずの我が家の子供版だと思っています。

上の子はもうそれなりに理解していて、私達にどこか連れて行ってとか何か買ってっていう時は、「僕も一生懸命頑張るからね、ママとパパも一生懸命仕事頑張って」と言います(^^;)

この方針は、5歳から始まりました。最初は水泳レッスンやスケート、日本語教室、公文、そして小学校に上がってからは学校の勉強やピアノの練習も。5歳までは習い事はさせていませんでしたので、下の子はまだまだのんびりです。あと、夏休みや冬休み、春休みは「そんなに頑張らなくてもいい時」とメリハリをつけて、遊びに100%体力使うつもりでやっています。

来年は少し習い事を見直して、また全力で頑張りますよ~、私達も。その為にも健康第一です、ホントに。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

次々と増える夏休みお助けアイテム...楽しい夏になるね

先月、義弟が2週間ちょっと我が家に来ていた際に義母も頻繁に泊まってた訳ですが、そ …

外国に住みながら子供達にも日本語教育

上の子は4歳になってから、毎週土曜日は午前中のみ日本語学校に通っています。なんだ …

日曜日も残業・私と仕事

日曜日も3時間残業して、やっと終わりました~。 そっと朝起きてきて仕事しようとす …

2016年3月ケベックスキー旅行 その5-シュノーシューイングとそり遊び

思いがけなく長く続いてるケベック旅行記です...日に日に良くなってきた主人ですが …

子供は風の子とは言うものの、外で遊ぶの寒すぎじゃない?

3月になってちょっとは寒さがましになるのかななんて期待して早3日。 まだまだ寒い …

学校で正直だから表彰された上の子♪

数日前に、上の子が学校からお便りをもらってきました。 毎月テーマがあり、今月はH …

言いたい放題ずけずけと言われてしまった

昨夜、さあ寝ましょうね~といつものように家族皆で2階に上がり、キングサイズベッド …

お金の使い方で夫婦が揉める時

20代前半で結婚してはや10数年、色々な所で考え方が似ていて(似てきたとも言う) …

働く母は頑張りながらも手抜きも上等

土曜日の夜は、1つ前の記事に書いたように外食で日本食~♪だったので、日曜日は張り …

自分の事大好き人間の子供を育てるには、親として何をするべきか

以前、2人目の育児休暇を終了して会社に戻りしばらくして、同僚何人かとお昼を食べて …

コメントを残す