海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

体調不良の時って子育てがつらくなるけど、こんな時こそスマイルで

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

なんか、最近頭痛いって記事ばっかり書いてるような...帯状疱疹、頭痛は続くよどこまでも。

月曜日の今日、仕事に戻ったんですが鎮痛剤飲んでやれるかと思ったけどやっぱりかなり痛い。突き刺さるような痛みが頭皮やらこめかみやら神経をちくちく。こうなると、もう痛みが出る度に「イタッ、ムカつく」とか独り言をぶつぶつ。

同僚や上司からももう大丈夫なの、まだ痛いんなら病欠取りなよとチャットで言われつつ、他の仕事仲間数人とも話してて、帯状疱疹だって言うと、みんなすかさず休みなよ!と。確かにね。

先週の木曜日に仕上げるはずだったテスト分析のみやって、午後からまた病欠扱いにしてもらいました。あと、今週の木、金曜日と溜まった有給を使って休みを取ってたんですが、それを明日と水曜日に変更しました。これであさってまで心置きなくのんびりできます。

先週の土曜日まではあまりにも痛かったので、私だけ別の寝室で寝てました。もちろん子供達はブーブー。特に下の子が。

上の子も、「僕はママの頭を触らないから一緒に寝れる!」と言い張ってたけど、あなたの場合寝相が悪すぎて、寝落ちしてからの方が怖いんです(^^;)思いっきり寝返り打たれて頭叩かれたらと考えると余計眠れなくなるわー。

2人共、私が体調悪いの分かってるから余計にベタベタしてくるんです。それはすごくかわいいしうれしい。でもね、左の頭が痛いからねって言った事、10分後には思いっきり忘れて左側から弾みを付けて抱きついてきたりするから(涙)それも何回も。

で、もう左には寄らないでって言って今度は私の右側に座ると、抱きついてくる両手が私の左側の首の上の方、絶対左の腫れてるリンパや顔や耳のあたりを触るのよね...これってお約束?痛いとこもしかして狙ってる?

スポンサーリンク

 

体調が悪いと、ちょっとの事でイラッとしてしまいます。その度に健康が一番だなと改めて考えさせられ、そして看病をする立場の人の大変さも思い知らされます。だってやっぱり私、主人に当たっちゃうしな。身近で甘えられる人は彼だけだから、やっぱり思いっきり甘えちゃってる。ムッとしたら隠せないし。それを何も言わず受け止めてくれてる事にすごく感謝しています。体調万全になったらチクチク言われる事間違いナシだけど。

子供達には、こんな時こそいつも以上にスマイルで。でも、ママ今ちょっと痛いからごめんね、わかってね。の言葉を何度も何度もかけながら。

まだ年齢的に完全に分かってくれるのは無理だろうしな。上の子は色々気を使ってくれてるけどね、でもやっぱりまだまだね。母親の役目ってやっぱり大きいですね、倒れていたら家庭がうまく回らない。もっと健康に気をつけないと。

食事は主人が適当にやってくれてます。先週末は義母も来てくれてたからもっと助かりました。今週末は母の日だしなー、上の子のピアノリサイタルもあるし、それまでにはもっと回復して、スマイル全開でご飯食べに行けたらいいな。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

毎日毎日良く降るわぁ

2月もあと1週間で終わりですね。 めちゃくちゃ寒い日が続き、ちょっとマシになった …

それは手伝いのうちに入るのか

夏休みの間はのんびりできた週末でしたが、今週末からまた上の子の習い事が始まります …

それならそうと言ってくれれば…思いっきり勘違い(^^;)

日曜日、朝から家族で教会に行き、午後は上の子はお友達の家に呼ばれてました。 近所 …

面接の結果

夕べ面接に来てくれた方は、なかなかでした。印象も良かったし、言葉も通じるし、経験 …

どんくさい子の方がかわいい?器用な子の方がかわいい?

「ママ、僕とN君(弟)、どっちの方が好き?」 こんな風にお子さんから聞かれた事が …

今日の支出・憧れは肝っ玉かあちゃん

今日は久々に支出ナシの日でした♪ 残りあと10日ちょっと…逃げ切れるか!?とスリ …

子供達の習い事とお金の話

以前から何回か書いてると思いますが、私達夫婦は子供達に色々な習い事をさせています …

学校が始まりました

火曜日から学校がまた始まりました。 上の子は7月に7歳になり、小学2年生になりま …

食料を買いに行くの辞めてみよう大作戦、始まりました。

もうほんと、どこまでも楽する事を追い求め、自分の負担を減らせるかと毎日頭を悩ませ …

よく学び、よく遊ぶを実践する

昨日はまるでつわりが戻ってきたかのような気持ち悪さで吐きまくっていましたが、一晩 …

コメントを残す