海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

もうそこまで私のやり方が気に入らないなら、奥の手で

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

冷蔵庫がすっきりしてから買い物へ、を実践中の私です。基本的に冷蔵庫がパンパンなのは好きじゃないです、もうずーっと前から。自分が買い物下手なせいもあるかもしれませんが、中が見えないと忘れちゃって悪くしてしまったりするのが嫌。

もうある食材では献立に悩むなって思うようになったら、その週のチラシと見比べ、何を作ろうか色々2週間先以上の献立を考え、メモを握って買い物に行きたいタイプです。

先週頭の我が家の冷蔵庫の中身はこんな感じでした。

1番上に飲み物や手作りドレッシング。2番目は母からの梅干や昆布の佃煮、あと前日の残り物。残り物は大抵次の日のお弁当になります。

3番目にマーガリンやギリシャヨーグルト(タジキ)、残ったケーキ(笑)引き出しに卵やベーコン、とろけるチーズが入ってます。4番目は牛乳の袋のみ。

下段2つの引き出しは、それぞれ野菜室と果物室にしてあります。結構入ってるでしょ。

そして、サイドと冷凍庫はこんな感じ。

私的には、まだまだオッケー!後1週間は持つでしょっていう入り具合。

なのに、なのに。主人に言わせると、この状態は何も入ってないし何も食べれない状態らしく(笑)

何故冷蔵庫をからっぽにしてからじゃないと買い物に行かないのかがわからない!僕と子供達を満足に食べさせない気か~!だって。

もう、ずーっと文句言ってます。一緒に買い物に行けばいちいちチェックされて買いたいのが買えないからつまらないから行きたくないだの、1人で買いに行っても絶対後からぐちぐち言われるのが分かってるから買う気がうせるだの(その割には買ってますが~)、で、じゃあ外食って言うとお前が出せとか言われて僕の小遣いが減って不公平だとか。

もう、マジでうざい(^^;)

スポンサーリンク

 

私だってね、一生懸命働いて、その後色々考えてごはん作って、何か文句ばっかり言われると頭に来るのよね。で、毎月いかに家計を予算内におさめるかで工夫してるのにさ。

行きたい時にいつでも外食とかテイクアウトして、買い物に行ったら好き放題値段も見ずにどんどん籠に入れてたら(主人の場合籠じゃ済まないから、カートになるし 笑)収入より支出が多くなっちゃうよ?そうしたら赤字家計なんだよ?

確かに、去年までは旅行費や家メンテ、特別費はボーナスなどの特別収入から出していたので、月の家計が以前よりきつくなったのは本当ですが、そのおかげで住宅ローンも300万円繰上げで払えたし、窓が割れちゃったり屋根の修理が思ったより高くても何とか株貯金を下ろさず今の所やっていける予定なわけで。

おまけに、今年は2回も長い旅行に行くし。

まあこういうのは説明してもきっと分からないだろうと思うので、奥の手を出す事にしました。

そう、来月から主人に食費と雑費を任そうかと。

毎月4万円でやりくりしてますので、私は一切買い物から手を引き、奴に計算してもらいながら買い物に行ってもらおうと考えてます。もちろん献立は事前に何が食べたいか教えてもらい、それか自分が食べたいのを買ってきて、後から私が料理するのもよし。

とりあえず、奴に月4万円でやりくりする能力をつけてもらいます。

で、食べたい物を把握してバランスよく買い物してもらい、それでもうちはどうしても4万円では無理だとなったら、その時は食費をもう1万円上げて5万円にする事も考えます。

やりもしないうちから負けたくないので(何に? 笑)これで数ヶ月様子見です。あ、何故来月からかと言うと、今から任せたら絶対今月予算からはみ出るのが分かってるから。月頭から丸々任せて奴の買い物能力を見てやろうじゃないの。

もちろんどうなるかはブログでもちゃんと報告します~、乞うご期待!

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

海外で暮らし続けるなら、ある程度お金に余裕がある方がいいなと思う訳

先週末、上の子がお友達の誕生日パーティーに呼ばれたのですが、会場がトランポリンが …

日本はボーナスの時期なんですね♪

ブログ巡りをしていると、ボーナスに関する記事を書いてらっしゃる方が多いですね。日 …

この人と夫婦でよかったなあと思う時

この前、お金の使い方で私達夫婦が揉める時の事を書きましたが、今日は反対に、この人 …

お金持ちの法則 考え方の違いに驚く(やはり私は小物なんでしょう)

ダイエット記事からの、久しぶりの普通の投稿になります。無事に義弟も到着し、昨日の …

私の心の声が聞こえたかのような展開&家計の大幅見直し

私が残業したくない病に侵されている事は今までにも何回か書いてきましたが、ここに来 …

来年のお金の使い方についてじっくり考える・習い事編

今日は頭が痛いのを言い訳に、主人が全部家の事や子供の面倒を見てくれているので、私 …

貯金歴を振り返ってみる

以前、20代もかなり後半になってから貯金を始めたと書きました。それまではまったく …

ちょっと贅沢でも、お金を使う時期ってあるという考え その弐

前回の続きです。 3週間前に友達のプロジェクトマネージャーとプチ出張してきた事は …

2015年度の我が家の貯金額

預け先の色々な金融機関から、去年末までの我が家の貯蓄ポートフォリオの結果が次々送 …

節約って結局は自己満足の世界。どこまでやるかは自分次第

食費を巡って対立中の夫婦ですが、食べ盛り(?)の主人の希望もやっぱり聞いておかな …

コメントを残す