海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

面接の結果

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

夕べ面接に来てくれた方は、なかなかでした。印象も良かったし、言葉も通じるし、経験もちょうど私の子供達の年齢に合っていて。主人と私はこの人に決めてもいいかなって感じですが、こっちが出した条件面であちらがオーケーかどうかですね。まあ悪くないと自分では思うんですが、優しいし←自分で言ってるけど(笑)

あと、前の雇用先、その前の別の国での雇用先にも今晩連絡してどうだったか聞いてみます。うまくいくといいなあ。

一つ、話してる時にへええ~っと思った事。

私は週に必ず2,3回は自宅勤務、後は出勤ですが、遅くても5時半には帰るようにします。私が帰る前にこれとこれをやっておいてもらって、後は私が帰ってきたらその日は終了してくれて結構です。自宅勤務の時は、余程の会議や何かがなければ5時前に終了して大丈夫ですし…なんて話してたら、彼女から質問。

「あの、子供達の寝かしつけはどうしますか?」

え、ああ、私達夫婦がしますよ。

「え、それじゃ一緒に寝なくていいんですか?」

え?ああ、私達とまだ一緒に寝てますんで、私達がします。

「そうなんですか…じゃあ夜は自由なんですね。前の国では、24時間体制だったもんで」

え????(笑)

話を聞くと、前の国の雇用先も子供が2人いたそうで、その子達を上の子を11ヶ月から、下の子は産まれてからずっと見てたそうですが、子供達が起きてから寝るまでずーっと一緒だったそうです。夜中のミルクも、夜泣きも、急な発熱もすべて彼女の仕事で、寝る時は一緒の部屋にベッドを置いて寝ていたらしいです。

スポンサーリンク

 

一昔前の乳母みたいな話だな!子供達のお母さんは?と聞くと、まあ普通に9時5時のワーキングママだったそうで。

うちはそこまでしなくて大丈夫ですよ~、家にいる間は、私も母親したいんで(笑)仕事してる時だけお願いしますねと言っておきました。

もし決まったら、会社後の保育所と学校への迎えが完全になくなります。下の子は幼稚園が始まるまでこれから2年間家で見てもらい、上の子は毎日バスで3時に家に帰ってきて、おやつを食べ、公文の宿題をやり、私の帰りを家でのんびり待つ事になります。

食事の用意も週に2回くらいしてくれ、今来てもらっている掃除の方の代わりに軽い家の掃除も頼みます。もちろん子供達の面倒を見るのが最優先なので、食事やその他はできればの話でそれ程こだわってません。

最初にヘルパーを探していた去年と今では私の雇用状態がかなり変わり、家からも仕事ができるようになったので、前よりどうしても必要!っていう切迫感はなくなりましたが、それでも充分すぎるくらいの助けになります。

決まれば…の話ですが。

どうなるか、乞うご期待。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

海外の日本食レストランでオーダーしたくないのは

子供達が生れてなかった頃は夫婦2人で今よりもっと気楽に外食してましたが、それでも …

今年を振り返って

日本の皆さんは、もう大晦日ですね。先ほど母に電話したら、電話回線がすごーく混雑し …

更新していない間

ブログをお休みしていた間、いつもと変わらない生活を送ってました...仕事、家事、 …

楽しかったプチ旅行

1泊2日でしたが、楽しんできました。 朝は遅めにがっつり家で前の晩の残りご飯を食 …

11月11日までの支出

私の住んでる国も、めっきり寒くなってきました。今朝の気温はマイナス2度、体感温度 …

自分の事大好き人間の子供を育てるには、親として何をするべきか

以前、2人目の育児休暇を終了して会社に戻りしばらくして、同僚何人かとお昼を食べて …

あちゃー、子供の顔にあざ。絶対先生に聞かれるかと思いきや

数日前の夜、子供達を寝かしつけた後相変わらず家の片づけに燃えていた私達夫婦は地下 …

悪い事ばかりじゃない

昨日は、人に騙されたっていう落ち込み気分の時にブログを書いてしまったのでかなりど …

PCがコーヒーかぶって生き返った件

今日、日曜日ですが午前中仕事でした。 私のしている仕事はローテーションで、週末の …

小学生低学年のうちからプレゼンして、この国の子供達は逞しくなっていく

今この国で小学2年生の上の子、宿題で色々もらってきます。去年1年生だった頃は自己 …

コメントを残す