海外で生きてる私の暮らしと家計簿

生まれ育った日本を離れ、外国で暮らす私と家族の日々の暮らし、仕事、旅行、家計管理の事など綴ります。

面接の結果

      2016/09/25

スポンサーリンク

 

夕べ面接に来てくれた方は、なかなかでした。印象も良かったし、言葉も通じるし、経験もちょうど私の子供達の年齢に合っていて。主人と私はこの人に決めてもいいかなって感じですが、こっちが出した条件面であちらがオーケーかどうかですね。まあ悪くないと自分では思うんですが、優しいし←自分で言ってるけど(笑)

あと、前の雇用先、その前の別の国での雇用先にも今晩連絡してどうだったか聞いてみます。うまくいくといいなあ。

一つ、話してる時にへええ~っと思った事。

私は週に必ず2,3回は自宅勤務、後は出勤ですが、遅くても5時半には帰るようにします。私が帰る前にこれとこれをやっておいてもらって、後は私が帰ってきたらその日は終了してくれて結構です。自宅勤務の時は、余程の会議や何かがなければ5時前に終了して大丈夫ですし…なんて話してたら、彼女から質問。

「あの、子供達の寝かしつけはどうしますか?」

え、ああ、私達夫婦がしますよ。

「え、それじゃ一緒に寝なくていいんですか?」

え?ああ、私達とまだ一緒に寝てますんで、私達がします。

「そうなんですか…じゃあ夜は自由なんですね。前の国では、24時間体制だったもんで」

え????(笑)

話を聞くと、前の国の雇用先も子供が2人いたそうで、その子達を上の子を11ヶ月から、下の子は産まれてからずっと見てたそうですが、子供達が起きてから寝るまでずーっと一緒だったそうです。夜中のミルクも、夜泣きも、急な発熱もすべて彼女の仕事で、寝る時は一緒の部屋にベッドを置いて寝ていたらしいです。

スポンサーリンク

 

一昔前の乳母みたいな話だな!子供達のお母さんは?と聞くと、まあ普通に9時5時のワーキングママだったそうで。

うちはそこまでしなくて大丈夫ですよ~、家にいる間は、私も母親したいんで(笑)仕事してる時だけお願いしますねと言っておきました。

もし決まったら、会社後の保育所と学校への迎えが完全になくなります。下の子は幼稚園が始まるまでこれから2年間家で見てもらい、上の子は毎日バスで3時に家に帰ってきて、おやつを食べ、公文の宿題をやり、私の帰りを家でのんびり待つ事になります。

食事の用意も週に2回くらいしてくれ、今来てもらっている掃除の方の代わりに軽い家の掃除も頼みます。もちろん子供達の面倒を見るのが最優先なので、食事やその他はできればの話でそれ程こだわってません。

最初にヘルパーを探していた去年と今では私の雇用状態がかなり変わり、家からも仕事ができるようになったので、前よりどうしても必要!っていう切迫感はなくなりましたが、それでも充分すぎるくらいの助けになります。

決まれば…の話ですが。

どうなるか、乞うご期待。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

  関連記事

時間を有効に使うには

いつもブログを書くのもそんなに時間をかけられず、10分くらいでちゃちゃっとアップ …

電気代に続き、高くなってしまった食費の改善を図ります

うきうきしてテイクアウトなんてしている場合じゃないですね(笑) 今月の食費は思い …

2週間ブログほったらかしでした

お久しぶりです。 今回は現実逃避ではなく、ちゃんと残業してました(笑) もうなん …

やる気が出なかったのは風邪の前兆だったのね

友達と久しぶりに会って楽しんできた次の日から、全身筋肉痛と喉の痛みと熱が出て寝込 …

色んな事がちょっとずつつらいなぁと思う時。休息が必要なのかもしれません。

ブログに張ってあるツイッターが動かなくなって10日程経ちます...なんでなのか全 …

黒にんにくを自宅で作る準備が着々と進んでます 前半編

えー、以前に何度か記事にしている主人の叔母夫婦がまた旅行に行ってます。叔母の50 …

学校で正直だから表彰された上の子♪

数日前に、上の子が学校からお便りをもらってきました。 毎月テーマがあり、今月はH …

それは手伝いのうちに入るのか

夏休みの間はのんびりできた週末でしたが、今週末からまた上の子の習い事が始まります …

子育てで壁にぶち当たる時、子供を育てる事の重大責任さに改めて気づかされる

子育てって本当にそれぞれの家庭で違っていて、親はもちろん子供も性格が違うからどう …

子供のしつこさにイライラ~な日々

日本語学校の出待ち中です。 昨夜はどうしてもつらくて12時前に寝ましたが、今朝は …

コメントを残す